文字の大きさ

メニュー

居宅介護支援

お問合せ先
霧島市社会福祉協議会 居宅介護支援事業所
〒899-5106
霧島市隼人町内山田一丁目6番65号
霧島市商工会館内1階
電話:0995-44-7611
FAX:0995-44-7033

居宅介護支援事業所では、介護支援専門員(ケアマネジャー)が困り事をお受けしたり、介護保険の必要な手続きについてお手伝いしたりしています。ご相談内容(要支援の認定を受けている方、要支援認定に該当しない場合等)によっては、霧島市地域包括支援センターへおつなぎすることもあります。
どんな相談(介護以外の生活に係る困り事等)でもお受けし、必要に応じて霧島市社会福祉協議会の関係部署・霧島市の関係部署等へおつなぎする等親身になって丁寧に対応いたします。

私達ケアマネジャーは・・・

利用者ご本人・ご家族のお話を傾聴し、思いを汲み取るようにしています。ご本人自身が言葉を発することができない場合においては、どのように思いを汲み取って支援につなげていくか試行錯誤しながら取り組んでいます。いずれにしても、ご本人・ご家族の真の思いに寄り添えると、お互いの距離が縮まり支援がうまく進むことがあります。それを大事に全力で取り組んでいます。

  • 霧島市地域包括支援センターについて
  • 心配ごと相談について
  • お金の管理に関することについて
  • 退院は決まったのに、これでは家で生活できない。どこに相談しよう。
  • 本人に内緒で、家族だけで相談に行ってもよいのかしら?
 

対象者

介護認定を受けていない方、要介護1以上の認定を受けている方

支援内容

  • 介護保険制度の説明
  • 要介護認定申請、要介護更新認定申請の手続き代行
  • 居宅サービス計画(ケアプラン)の作成
  • 介護サービス事業所や必要な関係事業所との連絡・調整
  • 介護に対する相談
 

ケアプラン作成の料金は、介護保険から賄われており自己負担はありません。また、相談内容に関する秘密は厳守しますので、安心してお気軽にご相談ください。

ケアプラン作成の流れ

1.居宅介護支援事業所に連絡

2.担当のケアマネジャーが決定

ケアマネジャーが利用者本人・家族と面会し、利用者本人・家族の状況をふまえ、これからの望まれる暮らしを一緒に考えていきます。
例えば・・・デイサービスを利用したいという利用者ご本人・そのご家族の相談を受け、ご自宅へ訪問し、お話を伺ったり立ち上がりや移動の際の動きを見させていただく中で、廊下やトイレなど手すりの設置の提案をしたり、食事のお話をお聞きする中で霧島市が行う配食サービスや民間事業者が行ったいる配食サービスの情報提供を行ったりして、サービスの利用につなげています。

3.望まれる暮らしを目標にして、ケアプランを作成します。

4.利用者本人・家族、サービス事業者、ケアマネジャーが話し合いを行います。

5.ケアプランの内容について、利用者本人・家族に同意を得ます。

サービスの利用開始

※ご相談からサービス利用開始までは、概ね1~2週間の期間を予定しています。なお、早めのサービス利用のご希望やその方の状況に応じて、早めの対応もしております。

お問い合わせ

霧島市社会福祉協議会隼人居宅介護支援事業所では、介護支援専門員3名(男性3名)がいます。うち2名は主任介護支援専門員の資格を有しており、様々な困難ケースにも対応しています。お問合せフォームはこちら